転職を失敗させないコツ!

薬剤師転職 → 薬剤師転職で失敗しない方法とは

薬剤師転職で失敗しない方法とは

転職で失敗しにくい薬剤師は、この度の転職によって収入が一時的に下がる事を許容する覚悟があり、また自分自身の価値や妥当な年収額を理解できているケースが多いようです。

転職するのであれば、収入アップを目指す薬剤師の方も多いでしょう。確かに転職を機に収入が上がった例はありますので、そういった前例を見て「自分も…」と考えるのも無理はありません。ですが収入の良い職場には何らかの理由があるはずです。

・薬剤師が不足する僻地での求人である。
・業務内容がハードで、離職率が高い。
こういった条件を無視したまま、「高収入」だという事実にのみ飛びついて、転職後に結局、辞めてしまった…となってしまうようなら、最初からしない方が良いでしょう。

また、上記のような条件に当てはまらない職場への転職で収入アップを目指すのであれば、あなた自身にそれだけの価値がないといけません。「転職をして高収入になる!」こういった希望を強く持つ事は悪い事ではありませんが、あまり固執してしまうと転職活動の成功率を下げてしまう事があります。

転職を成功させたいのであれば、一時的な収入ダウンを許容する覚悟も必要なのではないでしょうか。新しい職場はあなたを知りません。たとえ前職で実績があったとしても、書面や面接での話でしかそれを知る事は出来ないのです。そんなあなたを高待遇で雇い入れるメリットが、果たしてあるのでしょうか?

あなたの働きや能力を評価して収入に反映してほしいのであれば、その旨を前もって交渉しておけば良いのです。あとはあなたの努力と実力次第で、収入アップも夢ではありませんね。

もちろん、できない事を交渉する事はできません。条件交渉するにあたって、それだけの実績や実力も伴っていないといけません。できもしない事を「できる」とは言えませんからね。つまり薬剤師として転職し、収入アップを目指すのであれば、あなた自身の適正な価値や妥当な年収額を把握しておく必要があると言えるでしょう。

人間関係の不満から転職を考えている薬剤師の方へ

転職を意識する理由には様々なものが挙げられます。給与、休日、残業、業務内容…、そんななかでも、「人間関係」でのトラブルや不満から転職を希望する方は多いでしょう。

“転職によって環境を変えれば、現在抱えているしがらみから解放され悩み無く働く事が出来るのではないか?”漠然とそんな夢を見て転職活動を進めていませんか?もしそうなら、落ち着いてもう一度考えてほしい事があります。転職先にも人間関係があり、また転職を繰り返す事であなた自身の価値を落としてしまう恐れがあります。

当たり前ですが、たとえ転職に成功したとして、そこにも人間関係があります。転職の理由が人間関係からくる方の場合、新たな職場で再び人間関係に不満を抱き、更なる離職・転職を繰り返す事が多いと言われているのです。せっかく心機一転、新しい環境でがんばろうと決意しても、これでは何の意味もありませんね。

あなた自身が現在働いている現場も、一度はあなた自身が選び納得した職場ではありませんか?人間関係に悩んでいるのであれば、直ぐさま転職を考えるのではなく所属部署や勤務地の変更を申し出るなどしてまずは「そこでがんばる方法」を見つけてみて下さい。転職はその後でも遅くはありません。

また、人間関係に関する不満は自身を変える事で解決する悩みもあります。気の持ちようで環境が変わるのであれば、転職するよりも手軽ですね。

それでも転職を希望するのであれば、就職後のアンマッチを避けるため「薬剤師のための転職支援サイト」などのツールを賢く利用してみましょう。こういった転職支援サイトでは、前もって職場のムードを知るために体験入社や職場見学を行うサービスを受ける事ができるのです。

転職支援サイトには様々なサイトが存在しますが、そのほとんどは無料で登録する事が出来ます。また、あなたの希望条件を把握した専属のコンサルタントが求人選びや書類作成、面接対策、また条件交渉までフォローしてくれますので、ぜひ有効に活用してみて下さい。